快適に住める一戸建てを購入しよう|腕利きプロを見極めるコツ

部屋

将来を考えて平屋に住む

大阪でも高齢化の波が押し寄せており、一戸建ての中でも平屋の人気が高まっています。一戸建ては、木が豊富に使われており、住む人に木のぬくもりを与えてくれます。大阪の不動産業者は非常に親切で、問い合わせへの対応や現地への案内がスピーディで頼りになります。

家作りの工法を知ろう

住宅

在来工法とは

「瑞江駅」は江戸川区にある主要な駅です。瑞江駅周辺には商店街やスーパーもあり、生活しやすい環境となっています。また、瑞江駅から少し離れると閑静な住宅街がある為、瑞江駅周辺でマイホームを持ちたいと考えている方も多いようです。瑞江駅周辺の一戸建てで多い、家の工法は「在来工法」と言われています。在来工法とは国内で古くから用いられている建築技法です。瑞江駅のある江戸川区は木造家屋が多く、また中古一戸建ても多いエリアと言われています。国内で木造の家といえば、8割程度が在来工法です。ですので、瑞江駅周辺の一戸建ても在来工法で、建てられたものが多いと言われています。在来工法は柱や梁、筋交といった家の要となる部分に木材を使用し、それぞれをつなぎあわせるという工法です。日本の高温多湿の気候に、在来工法は最も適している事から木造の一戸建ての多くは、在来工法で建てられています。在来工法で建てられた家は、屋根裏や床下、壁などの通気性が良いという点が特徴です。通気性が良い為、夏は涼しく過ごせます。また、湿気がこもりにくい工法なので、カビなどの発生を抑制する効果も、在来工法にあるようです。また、近年増えているRC造住宅などコンクリートを用いて家を建てる工法よりも、木材で土台を仕上げる在来工法は建築費用も安い傾向にあります。一戸建ての家を建てたいという場合、在来工法を初めとする家の工法もチェックしてみましょう。

一軒家

中古の一戸建てが人気

鎌倉では中古一戸建てが注目されており、築年数の浅い物件でも新築と比べて、30%以上は安く購入できるため人気です。予算に限りがある場合でも中古一戸建てを選べば、ワンランク上の住宅を購入する事ができるためメリットが大きいです。

住宅

安心して暮らせる家作り

北欧住宅を手掛けるスウェーデンハウスでは、防犯性の事も考えた家作りを行っています。玄関ドアや窓などは、防犯性の高いものにして空き巣被害のリスクを、抑える工夫を行っているのです。北欧住宅は断熱性・気密性が高いというイメージがありますが、スウェーデンハウスの家は、防犯性にもとても優れています。